チェ・シウォン、SJ、熱愛、彼女、兵役、画像まとめ

  2015/10/15 

「彼女は綺麗だった」で自由で魅力的なシンヒョクを演じたチェ・シウォンです。
韓国の歌手、俳優、タレントであり、男性アイドルグループスーパージュニアのメンバーですよね!
韓国ソウル特別市出身でSMエンターテインメント所属です。

c01

テレビドラマ出演では、『拝啓、ご両親様』と『18・29〜妻が突然18才!?』のあと、『春のワルツ』で前作より少し出番の多い脇役に選ばれた。このドラマの女性主人公は10代で懸命に働いている少女で、シウォンはその義弟パク・サンウ役を演じた。 ミュージカルデビューもしたあと、香港の大作映画『墨攻(ぼっこう)』で主演アンディ・ラウの敵役、梁適(りょうてき)役に選ばれる。2006年11月、『墨攻』の出演者は映画の宣伝のために中国4都市をめぐった[8]。公開後の『墨攻』の評価はさまざまだったが、シウォンの演技は注目された。主演のアンディ・ラウには「誠実で礼儀正しい俳優で、香港の新人俳優たちの良い手本だ」と評価された[8]。 『墨攻』公開の半年後 2007年に、スーパージュニアのメンバーが出演する高校を舞台にした推理コメディ映画『花美男(イケメン)連続ボム事件』の主役の一人に選ばれ、まじめで厳しい生徒会長を演じた。 同じく2007年に、2回に分けて放送された2時間ドラマ『イルジメ外伝香丹伝』に主役イ・モンニョン役で出演した。 2010年1月、SBS の連続ドラマ『オー!マイレディ』でドラマ初主演。ラブ・コメディ作品で、シウォン演じる人気俳優が一緒に住むことになった35歳の女性と暮らすうちに人間的に成長していくという作品である。 また2010年12月からは、ドラマ『アイリス』の関連作品として制作された連続ドラマ『アテナ』に、テロ対策局要員でデータ分析担当のキム・ジュノ役で出演した。 2011年、台湾ドラマ『スキップ・ビート!! 〜華麗なる挑戦〜』にも、ドンへと共に出演した。 2015年、ウェブ漫画「インタビュー」の版権をエンターメディアピクチャーズと提携し購入。映画化へ向け準備している。(出典:wikipedia)

歌手、俳優、ミュージカル、そしてグローバルで活動してるチェシウォンです♪
バラエーティに出る時にもセンスいい台詞で面白いです!

チェシウォンのプロフィール

c05 名 前: チェ・シウォン
職業: タレント、俳優、歌手
生年月日: 1987年 2月 10日
身長/体重: 182cm, 67kg
趣味/特技: 映画鑑賞、ドラム、テコンドー/中国語 

チェシウォンの代表作

【ドラマ】 『拝啓ご両親様』(04/KBS)、『春のワルツ』(06/KBS)、『アテナ:戦争の女神』(10/SBS)、『ポセイドン』(11/KBS) 【映画】 『墨攻』(07)

チェシウォンの熱愛?彼女は?

c03 チェ・シウォンは2015年9月29日NAVERのVアップで「彼女はいますか?」という質問に、「シングル」と答えました!
続き、 「いい人がいれば出てほしい!RIGHT NOW」と話しました。
これを見る限り現在彼女はいないと見られますね。

チェシウォンの兵役

c04 「彼女は綺麗だった」の制作発表会で、「キム・シンヒョクというキャラクターはベールに包まれていて、演じる僕でさえもよくわからない人物」と説明しました。また「入隊前、最後のドラマとなるため、責任感をもって撮影に臨んでいる」とし、「現場は和気あいあいとしていて、楽しく撮影している。ぜひ期待してほしい」と話しました。

チェシウォンが東方神起チャンミンと義務警察で11月19日に入隊しました。
除隊は21ヶ月後の2017年8月18日です。

チェシウォンのカッコいい画像で終わりです!

c06 様々な分野で活動をして来たチェシウォンでです。
しばらくテレビで会えないのは悲しいですね・・・次の活動を待ってます!
以上、チェシウォンでした。