KOREA NEWS LETTER

韓国の人気番組や話題についてお伝えします♪

男性芸能人 韓国芸能

チェデチョル 結婚した妻はどんな人?子供や性格も気になる

投稿日:2021年7月3日 更新日:

 

今回は俳優チェデチョルです。これから結婚した妻や子供の情報から性格までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: チェ・デチョル
生年月日: 1978年 10月 16日
身長/体重: 181cm, -kg
職業: タレント、俳優
干支(えと): 午
星座: てんびん座

チェデチョルの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「広開土太王」(12/KBS1)、「カクシタル」(12/KBS2)、「王(ワン)家の家族たち」(14/KBS2)、「私はチャン・ボリ」(14/MBC)、「運命のように君を愛してる」(14/MBC)、「あなただけが私の愛」(15/KBS1)、「パパはスーパースター!?」(15/tvN)、「パパはスーパースター!?」(15/tvN)、「恋するジェネレーション」(15/KBS2)、「君を愛した時間」(15/SBS)、「いとしのクム・サウォル」(16/MBC)、「我が家のハニーポット」(16/KBS1)、「ベクヒが帰ってきた」(16/KBS2)、「雲が描いた月明り」(16/KBS2)、「パーフェクトカップル」(17/SBS)、「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン」(17/MBC)、「ピョン・ヒョクの恋」(17/tvN)、「メロホリック」(17/OCN)、「ジャグラス」(18/KBS2)、「「私が恋した男オ・ス」(18/OCN)、「一緒に暮らしませんか?」(18/KBS2)、「がんばれ!プンサン」(19/KBS2)、「ダーリンは危機一髪!」(19/KBS2)、「バガボンド」(19/SBS)、「サイコパスダイアリー」(20/tvN)、「Born Again」(20/KBS2)、「昼と夜」(20/tvN)、「オーケー、グァン姉妹」(21/KBS2)

韓国俳優チェデチョルは2002年に舞踊家としてデビューし、同年、演劇俳優としてデビューしました。その後、ドラマ「王(ワン)家の家族たち」ワンドン役で認知度を高めました。

結婚した妻や子供は?

チェデチョルは22歳の時、妻チェユンギョンさんに一目ぼれし、恋愛を始め、2006年に結婚しました。

チェデチョルは過去、ある番組に出演し「22歳の時、妻が21歳だったが、路上のピザ屋で偶然出会った。その時、連絡先を聞いた」と話しました。

子供は?

チェデチョルは二人のパパです。

チェデチョルは2007年、インタビューで「子どもたちは週末にだけテレビを見ることができる。週末だけ見るのが約束」とし「娘はドラマ「雲が描いた月明り」を見た。小学生の娘が見てもいいとてもきれいなドラマだった。パクボゴムとキムユジョンだけを見た。その時、初めて自分もうまくして娘に認めてもらいたかった」と打ち明けました。

続いて「演技よりも良い父親として認められたい」とし「嘘をつかないで約束を守るのが我が家の家訓でもある。それを守る父親が良い父親ではないかと思う」と伝えました。

性格も気になる

 

画像出典 : https://blog.naver.com/mamy0227/222322558024

チェデチョルの性格についてです。

チェデチョルは2017年、インタビューでドラマ「パーフェクトカップル」で演じたチョグムシク役と実際の自分とのシンクロ率について「似ている」と話しました。

彼は「優柔不断なのが似ている。重大なことの前で違うと判断すれば、はっきり違うと決定する方だが、それ以外の仕事についてはチョグムシクのように決定するのが難しい」と伝えました。

以上、俳優チェデチョルの結婚した妻や子供の情報から性格までまとめてみました。これからの活躍も楽しみです。

-男性芸能人, 韓国芸能