パクヘジュン 結婚した妻はどんな人?子供や性格も気になる

  2020/05/09 

p01

今回は俳優パクヘジュンす。これから結婚した妻や子供の情報から性格までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: パク・ヘジュン
生年月日: 1976年 6月 14日
身長/体重: 185cm, -kg
職業: タレント、俳優
学 歴: 韓国芸術総合学校
干支(えと): 辰
星座: ふたご座

パクヘジュンの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「ミセン-未生-」(14/tvN)、「ウォンテッド」(16/SBS)、「アスダル年代記」(19/tvN)、「夫婦の世界」(20/JTBC)

【映画】
「火車」(12)、「ファイ」(13)、「純情」(16)、「女は冷たい嘘をつく」(16)、「沈黙」(17)、「毒戦 BELIEVER」(18)、「悪質警察」(19)、「がんばれ!チョルス」(19)、「私を見つけて」(19)

韓国俳優パクヘジュンは2007年、演劇舞台にデビューしました。彼はソウル大学路の劇団「チャイム」の舞台で実力を積み、映画「火車」で深い印象を残しました。その後、ドラマドラマ「ミセン-未生-」、映画「毒戦 BELIEVER」で独歩的な演技力を披露し、人気を博しました。そして、2020年、ドラマ「夫婦の世界」で映画監督イテオ役を演じ、話題を集めています。

結婚した妻や子供は?

p02

パクヘジュンは2010年、韓国芸術総合学校の5年後輩の女優オユジンと結婚しました。

オユジンは映画「女は男の未来だ」、「時間」などに出演しました。パクヘジュンはインタビューで「同じ学校のカップルだったが、妻が先にチャイムに入って私を劇団に導いた」と伝えました。

また、パクヘジュン、オユジン夫婦は二人の息子がいます。

性格も気になる

p03

画像出典 : https://www.instagram.com/pleoent/

パクヘジュンの性格についてです。

パクヘジュンはインタビューで自分の実際の性格について「ホダン」だと話しました。彼は映画「がんばれ!チョルス」の制作発表会で「コメディー映画は初めて」とし「すごくしたかったジャンルだった。今まであまりにも恐ろしい役ばかりだったのでイメージが悪い、子供たちに見せることができる映画を撮りたかった」と話して、笑いを誘いました。また「最大限、普段の姿をそのまま写そうとした」と伝えました。

これに対し、監督は「コメディー演技だけしてほしいと思うほど笑わせる」と話し、俳優チャスンウォンも「明るくて元気な人だ」と付け加えました。

以上、俳優パクヘジュンの結婚した妻や子供の情報から性格までまとめてみました。これからの活躍も楽しみです。