「スーパーマンが帰ってきた」108話 ニュース

 

ss01

ソオン、ソジュン、格別なリズム感子供楽士に変身

「スーパーマンが帰ってきた」108話では、ソオン、ソジュンが子供楽士に変身する。
ソオン、ソジュンは過去の放送で作成した年越しカードを送るために、カードの配達に変身する予定だ。
双子はイ・フィジェの仲間お笑い芸人キム・ヒョンチョルのオーケストラ練習室を訪ねて行った。
序文ソジュンは入口から聞こえる壮大なオーケストラの音楽の音に耳をピンとながら好奇心を表わした。
続いて手に指揮棒を持ったオソンは、通常カリスマあふれる指揮を披露した。
ソジュンはドラムに興味を示した。ソジュンは生涯初のドラム演奏にも格別な拍子感覚でパワフルなドラム演奏を披露した。

ss02

三つ子、3人の好み洋服ショッピングにお出かけ

三つ子という理由で、同じ服にこだわったのデハン、ミングク、マンセが自分の好みに合った服を見つけるため、ショッピングに出る。
「スーパーマンが帰ってきた」108話では、三つ子がお父さんの好みに合わせて着ていた三つ子ペアルックからデハン、ミングク、マンセ、3人の好みに合った服を見つけるためにショッピングに出る姿が描かれる。

デハンは怪物が描かれたキャラクターの服を着ると話して特別な趣向を見せた。
しかし、本格的にショッピングに出たデハンは、自分の服の代わりに母の服を選ぶために集中した。

結局、デハンは自分の服の代わりにお母さんのために毛の付いた服を選択してソン・イルグクを微笑ましくした。
ミングクは出発前から漫画のキャラクターが描かれている服を選んだ。
ミングクは店頭に入るとすぐにスーパーマンTシャツを発見し、「私スーパーマン」だとすぐに服を取り出し、誰の助け無く、一人の服のショッピングに出てファッション感覚を表わしソン・イルグクを驚かせた。

一方、万歳は「オレンジヘルメットとオレンジの洋服と赤いズボンを着ます」と独特のファッション観を話して笑わせた。
特にマンセーはミングクとは異なり、あちこちを見回して、従業員に助けを要請するなど、慎重な姿を見せた。

画像出典:「スーパーマンが帰ってきた」番組キャプチャー