KOREA NEWS LETTER

韓国の人気番組や話題についてお伝えします♪

男性芸能人 韓国芸能

ホンジョンヒョン 結婚や熱愛彼女の噂は?性格について

投稿日:2016年8月6日 更新日:

h1

今回はホン・ジョンヒョンです。これから結婚や熱愛彼女の噂から性格までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: ホン・ジョンヒョン
職業: タレント、俳優、モデル
生年月日: 1990年 1月 7日
身長/体重: 182cm, 0kg
干支(えと): 午
星座: 山羊座

ホン・ジョンヒョンの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「地面にヘディング」(09/MBC)、「オー!マイレディー」(10/SBS)、「ジャングルフィッシュ2」(10/KBS2)、「武士白東修」(11/SBS)、「ヴァンパイアアイドル」(11/MBN)、「乱暴なロマンス」(12/KBS)、「親愛なるあなたへ」(12/JTBC)、「田禹治」(12/KBS2)、「シラノ・エージェンシー」(13/tvN)、「女子漫画 靴」(14/SBSプラス)、「ママ」(14/MBC)、「王は愛する」(17/MBC)、「世界で一番可愛い私の娘」(19/KBS2)、「絶対彼氏。」(19/SBS)

【映画】
「恋人たち」(08)、「霜花店」(08)、「鬼」(10)、「ジャングルフィッシュ2劇場版」(10)

韓国俳優ホンジョンヒョンは2007年「08S/Sソウルコレクション」MVIOショーモデルでデビューしました。2009年、ドラマ「地面にヘディング」で俳優の道を踏み出しました。その後、多数のドラマに出演して役者として精力的に活動してきました。そして、兵役についてですが、2019年12月2日、現役で入隊、2021年6月、除隊しました。

結婚や熱愛彼女の噂は?

h2

ホン・ジョンヒョンの結婚や熱愛彼女の情報や噂についてです。

ホン・ジョンヒョンは未婚で、2019年、インタビューで結婚についての考えを話しました。

彼はドラマ「世界で一番可愛い私の娘」で演じたカップル演技を通じて、結婚しなければならないという確信まで得たという。

ホン・ジョンヒョンは「私の周りの友達は一人ずつ結婚してすでに赤ちゃんまで生んだ友達もいる。私は一人暮らしに慣れているので、結婚した後の姿が想像できなかった。しかし、家庭を築いていくととてもいいだろうという気が、 ドラマをしていると、結婚しなきゃという思いに確信が持てるようになった」とし「結婚は必ずしなければならないことの中の一つだと思った。周りの友達を見たら結婚してから良い方向に変わったりもした。それで結婚は良い影響を受けると思った」と伝えました。

ホン・ジョンヒョンの熱愛彼女の噂. AFTERSCHOOLのナナ

n_i_01

ホン・ジョンヒョンは2015年に、AFTERSCHOOLのナナと熱愛説がありました。あるメディアは、「二人は現在交際7ヶ月目」と報じ、関心を集めました。

でも、双方の所属事務所とホン・ジョンヒョンが出演している「私たち結婚しました」側が事実無根と否定しました。ホン・ジョンヒョンは熱愛説が出た時、MBCバラエティー番組「私たち結婚しました」でGirl’s Day ユラと仮想夫婦として共演していました。

ナナの所属事務所は「ナナさんとホン・ジョンヒョンさんが親しいのは事実だが、決して交際しているわけではない。交際説は事実無根」と否定しました。
ホン・ジョンヒョンの所属事務所も「確認の結果、ホン・ジョンヒョンとナナは親しい兄妹のような関係であるだけで、先に報道された内容のように二人が恋人関係ではないことを明らかにする」と伝えました。

二人ともモデル出身という共通点があり、お互いに共通の関心事が多いことをきっかけに親交を築いてきたことで、熱愛ではなかったですね。

そして、気になるホン・ジョンヒョンの理想のタイプですが、「明るいエネルギーがある人、よく笑う人」だそうです♪

関連記事

性格について

h3

画像出典 : http://blog.naver.com/ryuyojung/220162484726

ホン・ジョンヒョンの性格についてです。

ホン・ジョンヒョンはラジオに出演して、自分の性格について、「人見知りをする」と話しました。そして、「外面より性格が明るい」と答えました。
彼は、バラエティー番組「わたしたち結婚しました」で出演した時にも、親しい人といる時だけ自然な姿を見せたり、人見知りな姿を見せました。
そして、誰かを会ったら、ゆっくり知って行くタイプだそうです。

インスタ画像

h01
h02
h04
h05

ホン・ジョンヒョンのインスタIDは「hjonghyun」です♪

以上、俳優ホン・ジョンヒョンの結婚や熱愛彼女の噂から性格までまとめてみました。これからの活躍も楽しみです。

-男性芸能人, 韓国芸能