コ・ヒョンジョン 結婚から離婚まで!子供・元夫は?

      2017/11/23

k01

今回は女優コ・ヒョンジョンです。これから結婚から離婚までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: コ・ヒョンジョン
生年月日: 1971年 3月 2日
身長/体重: 172cm, 54kg
職業: タレント、女優
学 歴: 東国大学演劇映画科
家族: 弟 コ・ビョンチョル
干支(えと): 亥
星座: うお座

コ・ヒョンジョンの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「なつめの木に愛がかかったな」(90/KBS)、「恐れない愛」(92/SBS)、「ママの海」(93/MBC)、「お別れ」(94/SBS)、「砂時計」(95/SBS)、「春の日」(05/SBS)、「キツネちゃん、何してるの」(06/MBC)、「ヒット」(07/MBC)、「善徳女王」(09/MBC)、「大物」(10/SBS)、「女王の教室」(13/MBC)

【映画】
「ミスGO」(12)

1989年ミスコリア出身であるコ・ヒョンジョンは90年にドラマ「なつめの木に愛がかかったな」で女優デビューしました。その後「ママの海」、「砂時計」などのヒット作で、優れた演技で一躍スターに上がりました。その後、結婚により芸能界を引退した彼女は、離婚により復帰しました。

結婚から離婚まで!

k02

画像出典 : http://blog.naver.com/skaalsdk1/130091484333

女優活動を始めて6年後に「国民女優」にそびえ立ったコ・ヒョンジョンは、1995年5月突然三星(サムスン)グループの故・李秉喆(イ・ビョンチョル)会長の孫であり、新世界グループの長男であるチョン・ヨンジンと結婚し、芸能界を離れました。

結婚後は大衆の前に出ることはなく、絶えず離婚報道と婚家との葛藤報道に苦しめられるなど、事実でないデマがあたかも事実のように続きました。

結局、結婚8年6カ月ぶりの2003年11月19日、離婚をすることになりました。

離婚後、1年余りの間は大衆の前に姿を現わさなかった彼女は、2005年ドラマ「春の日」で成功的復帰をして、多くの作品でトップ女優の底力を誇示しました。現在コ・ヒョンジョンは独身のままで、演技の他にも、多様な分野で活躍を広げています。

子供・元夫は?

k03k04

画像出典 : http://blog.naver.com/kjlove09/150079626232

コ・ヒョンジョンは結婚して3年で長男を、その2年後に長女を出産しました。でも、離婚の際「子供たちが成人するまで会わない」という条件があったと言われています。

コ・ヒョンジョンは、2015年バラエティ番組「ヒョンジョンの隙、見え隠れ」で、これまで言及しなかった子供たちに対する切ない思いを明らかにしました。コ・ヒョンジョンは子供たちについて「20年前に住んだ東京に誰も知らない(子供たちと)私だけの映像と思い出がある。だけど私の中で子供たちは育っていない。その部分は悲しい」と率直に打ち明けました。

2017年、ある番組で、コ・ヒョンジョンの子供の近況が紹介されました。番組では「息子が勉強がとても上手て学校会長を務めた」とし「息子、娘二人ともすごく背が高く、容姿も抜群らしい」と伝えました。

また、元夫チョン・ヨンジンはフルート奏者のハン・ジヒと2011年再婚しました。

以上、コ・ヒョンジョンの結婚から離婚までまとめてみました。これからの活躍も楽しみです。