パク・ボヨン 熱愛彼氏の噂は?性格や整形疑惑について

      2018/03/02

p01

今回は女優パク・ボヨンです。これから熱愛彼氏の噂から性格や整形疑惑までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: パク・ボヨン
職業: タレント、女優
生年月日: 1990年 2月 12日
身長/体重: 158cm, 41kg
趣味/特技: 歌うこと
血液型: O型
干支(えと): 午
星座: みずがめ座

パク・ボヨンの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「秘密の校庭」(06/EBS)、「魔女ユヒ」(07/SBS)、「王と私」(07/SBS)、「スターの恋人」(08/SBS)、「最強チル」(08/KBS)、「力の強い女ト・ボンスン」(17/JTBC)

【映画】
「うちの学校のET」(08)、「超感覚カップル」(08)、「過速スキャンダル」(08)、「未確認動画」(12)、「オオカミ少年」(12)、「血沸く青春」(14)、「京城学校:消えた少女たち」(15)、「情熱みたいなこと言ってるね」(15)

女優パク・ボヨンは、2006年EBSドラマ「秘密の校庭」でデビューして、ドラマ「王と私」で演技上手な子役として知られました。そして、2008年、映画「過速スキャンダル」では主役に抜擢、大人の女優として注目されます。その後、映画「オオカミ少年」、ドラマ「ああ、私の幽霊さま」で人気を集めます。

熱愛彼氏の噂は?

p02

パク・ボヨンの熱愛彼氏についてです。

パク・ボヨンの熱愛彼氏の噂1. 優ソン・ジュンギ

s03

パク・ボヨンは2012年、映画「オオカミ少年」で共演した俳優ソン・ジュンギと熱愛の噂がありました。

ソン・ジュンギは「パク・ボヨンと熱愛説が出てほしい」と話したのが、本当に熱愛説になりました。パク・ボヨンは熱愛説について「ソン・ジュンギの人気を実感する。本当に親しい仲間」だと熱愛は否定しました。

ちなみに、ソン・ジュンギは、女優ソン・ヘギョとドラマ「太陽の末裔」で出会い、2017年10月31日結婚しています。

パク・ボヨンの熱愛彼氏の噂2. ヒョンシク

p02

そして、パク・ボヨンはドラマ「力の強い女ト・ボンスン」で共演したパク・ヒョンシクと熱愛説がありました。

ドラマ内で、息がぴったりだったため、お似合いに見えた二人は、撮影中の仲睦まじい様子などから熱愛疑惑が囁かれるようになりました。

これについて、パク・ボヨンはヒョンシクの性格が元々明るくて演技についての熱情がすごくて、撮影前にセリフでいたずらもよくして、楽になったと伝えました。

お似合いの二人ですが、仲の良い共演者であり、恋愛関係ではないと思われます。

パク・ボヨンの好きな男性のタイプは

気になるパク・ボヨンの好きな男性のタイプでが「精神が健康な男子」だそうです。そして、パク・ボヨンは「ひとめぼれしたことない。慎重なスタイルだ」と自分の恋愛スタイルを伝えました。

現在パク・ボヨンの熱愛彼氏は?

2015年に、パク・ボヨンは「最後の恋愛はいつですか」という質問に対して「そんなに過ぎてない」と話して、最近彼氏と別れたことを伝えました。

パク・ボヨンは2017年に恋愛について語りました。彼女は、一目惚れしたことがなく、臆病で新しい人について疑いが多いという。そのため、機械があんまりないようです。しかし「恋愛をする必要をたくさん感じてる」と伝えました。

多くの男性から、理想のタイプとして挙げられてるパク・ボヨン。これからも注目していきたいと思います。

性格について

p03

画像出典 : http://blog.naver.com/yx98nwfy13/40182140117

パク・ボヨンの性格についてです。

パク・ボヨンは「とても優しい性格」だそうです。ドラマ「ああ、私の幽霊さま」で共演したチョジョンソクはパク・ボヨンの性格について「可愛い、彼女は自分で愛嬌がないと話してるけど、彼女自体が愛嬌だ」と話しました。

そして、ラジオで俳優イ・グァンスは「パク・ボヨンの性格が良い」と話し、DJのチョン・チャンウは「パク・ボヨンは情が多い人」だと話しました。

整形疑惑について

p04

画像出典 : http://blog.naver.com/le6674/140189896968

パク・ボヨンの整形疑惑についてです。

パク・ボヨンは2016年、番組に出演して整形疑惑について「手術したことではなく、ダサさが無くなって、可愛くなったこと」だと整形疑惑について否定しました。彼女の過去の写真を見ても、現在と変わらない可愛い姿で「整形してない」という意見が多く見られました。

以上、女優パク・ボヨンの熱愛彼氏の噂から性格や整形疑惑までまとめてみました。これからの活躍も楽しみです。