ユ・スンホ 熱愛彼女の噂はある?整形疑惑やドラマ活動について

      2018/05/26

m01
今回は俳優パク・シフです。これから熱愛彼女の噂から整形疑惑やドラマ活動までまとめて行きます。まずは、簡単なプロフィールです。

スポンサーリンク

プロフィール

名 前: ユ・スンホ
生年月日: 1993年 8月 17日
職業: タレント、俳優
干支(えと): 酉
星座: しし座
好きな食べ物: KFCチキン
軍隊: 2013年3月5日~2014年12月4日

ユ・スンホの代表作は下記になります。
【ドラマ】
「カシコギ」(00/MBC)、「ラブレター」(03/MBC)、「不滅の李舜臣」(04/KBS)、「拝啓ご両親様」(04/KBS)、「悲しき恋歌」(05/MBC)、「太王四神記」(07/MBC)、「王と私」(07/SBS)、「勉強の神」(10/KBS)、「欲望の花火」(10/MBC)、「武士白東修」(11/SBS)、「会いたい」(12/MBC)、「リメンバー」(15/SBS)、「君主-仮面の主人」(17/MBC)、「ロボットじゃない」(18/MBC)

【映画】
「おばあちゃんの家」(02)、「ハッピー☆クリスマス」(03)、「非日常的な彼女」(04)、「マウミ」(06)、「うちの先生」(07)、「ブラインド』(11)、「朝鮮魔術師」(15)

俳優ユ・スンホはドラマから映画と幅広い分野で子役を演じました。以降、成長しながら、俳優ソ・ジソブに似たルックスで「リトル ソ・ジソブ」と呼ばれました。2010年に、ドラマ「欲望の花火」で初成人演技を見せて、「武士白東修」、「会いたい」を通じて成人演技者としても好評されました。

熱愛彼女の噂はある?

yn001

画像出典 : http://odobangu.tistory.com/426

ユ・スンホの熱愛彼女の噂についてです。ユ・スンホは子役から活動してきて、段々かっこよくなり、多くの人気を博しました。

そのため、彼の恋愛に沢山注目されてますが、ユ・スンホは2017年インタビューを通じて、今まで何回かの恋愛経験があることを素直に話しました。

ユ・スンホは「今まで恋愛は沢山してみたですか」という質問に対して「何回かです。(笑)敢えて隠していて、後で嘘っていう話が出るより、ただ何回と話します」と伝えました。ファンから見ると、悲しいかも知れない情報ですが、ユ・スンホも立派な男になってますし、恋愛はしますよね。

それで、これまで誰かと熱愛説があったのか気になってきますね。

ユ・スンホの熱愛彼女の噂1. パク・シネ

p01

まずは、人気女優パク・シネです。

ユ・スンホとパク・シネは俳優ソ・ジソブのミュージックビデオ「6時…運動場」でカップルとして出演して、キスシーンを演じて、話題になりました。そして、ユ・スンホが好きな女性のタイプに女優パク・シネを挙げて、二人が本当に付き合ってないかという噂が浮上されました。

その後、一緒に番組に出演した二人は、ユ・スンホの好きな女性のタイプについて「その後、また変わった」、「思い出せない」など、冗談ぽく話したり、本当に親しい姿を見せました。

実際、二人は幼い時から一緒に演技をしてきたため「恋愛関係ではなく、親しいお姉さん、弟」だと言われています。

ユ・スンホの熱愛彼女の噂2. パク・ウンビン

eb01

次は、女優パク・ウンビンです。女優パク・ウンビンも子役出身で、二人はドラマ「プロポーズ大作戦」で成人役を演じ、キス・シーンを撮影しました。 

撮影中の仲睦まじい様子、特にパク・ウンビンが「ユ・スンホが好きなタイプに近い」と述べ、熱愛疑惑が浮上されました。でも、ユ・スンホとパク・ウンビンは元々親しい仲であり、熱愛彼女ではなく、仲の良い共演者だそうです。

実際、二人は子役時代から共に服ブランドのモデルとして活動するなど長年の縁を続けてきました。

これからもユ・スンホの熱愛彼女の情報に目が離せないですね。

整形疑惑

m02

画像出典 : http://blog.naver.com/macar_on/220197210857

ユ・スンホは子役して活動して、成長とともに段々かっこよくなったケースですね。その彼にも整形疑惑はありますが、過去写真から比較してても、そんなに変わってるところはないように見えます。

成長とともに顔が痩せていくことで、全体的に可愛い雰囲気から男性らしい顔になった感じもしますね。

ドラマ活動

ユ・スンホは1999年広告「n016」でデビューしてから、時代劇から現代劇、ドラマから映画と幅広い分野で活躍しました。

2007年には話題時代劇「太王四神記」と「王と私」で子ども時代を熱演し、注目を浴びました。「王と私」で子役が終わって、ユ・スンホが出なくなったら、ユ・スンホが会いたいという意見も多くありました。そして、「勉強の神」、「欲望の花火」、「武士白東修」、「会いたい」などで、良い演技を見せてくれました。その後、ユ・スンホは復帰作「想像猫」に続き、「リメンバー」で天才弁護士役で演じました。

そして、兵役の義務を果たすために、2013年3月5日に入隊して、2014年12月4日に除隊しました。これからの活動にも楽しみです。